医療系開発実績


━━━医療系の開発実績も豊富です。

  • 医療の現場での開発実績も豊富です。
    大学病院や医療機関の医師、臨床工学技士、医事課の皆さんのリクエストを徹底的に汲み取りシステムとして実現してきました。

心臓植込デバイス管理システム HeartRhythm

概要

HeartRhythm とはペースメーカー、ICD、CRT-P、 CRT-D、リードなどの心臓植込デバイスのあらゆる情報 を一元管理する多機能なシステムです。 医師と臨床工学技士の方々の様々な要望を徹底的 に拾い上げ追求、実現しました。
現在、三重大学医学部付属病院様で稼働中です。

主な機能

・心臓植込デバイス情報の一元管理
 デバイス、Lead の埋設情報の管理
・遠隔モニタリングデータの自動取り込み
 任意に設定したスケジュールで HL7 形式のデータを全自動 で取り込みます。
・遠隔、及び各種データの可視化
 膨大なデータから必要なものだけを取り込み、視認性を向上
させ、データ活用に役立てます。
・診療点数の自動計算
 遠隔モニタリングの診療加算点数を自動計算します。施設の収益増加に役立てます。
・外来、入院、退院の記録
 各カテゴリー(現症、既往歴、12 誘導心電図、体表面心エコー、採血、処方、所見)ごとの情報を 管理します。

FollowUpFollowUpデータ
心不全心不全関連データ
Pacemaker,ICD,CRT-P,CRT-D,S-ICD,ICMデバイスの登録
入退院、外来の入力
患者一覧

サフロ健診管理システム S・P・E

概要

サフロ健診とは
サルコペニア(加齢や疾病による筋肉の減少)
フレイル (加齢により心身の機能が衰えた状態)
ロコモーティブシンドローム (運動器の障害により移動機能が低下)
それら頭文字をとり、他必要な健診項目の全てを一度に健診し、 健康寿命延伸に向け評価、治療に役立てる取組みです。
藤田医療大学 リハビリテーション科 太田喜久夫教授の提唱する評価方法であり、 豊田地域医療センターにて取り組まれている実践的なプログラムです。

S・P・E
S・P・Eは上記プログラムを現場スタッフの方が「可能な限り労力なく合理的に」運用するための、下支えする システムです。Windows Server でホストし、PC、iPad で操作します。
豊田地域医療センター 地域リハ リノベーションセンター様にて運用しています。

主な機能

被験者管理
各テストの評価
健診予約
レポートの出力
各テストの入力

各テストのレポート。過去2回の比較ができます。サルコペニアサルコペニアテストのレポート。過去2回の比較ができます。

メインメニュー
健診の予約を管理
サフロ健診iPadの入力画面。ここで各テストを選択します。
ロコモ診断ロコモテストのiPad入力画面
フレイル検査フレイルのiPad入力画面

お知らせ&Topics

2022/09/18 みえライフイノベーション シンポジウムに出展

三重県津市教育文化会館にて開催された「みえライフ イノベーション シンポジウム」にて出展しました。
県内のヘルスケア産業に関する医療、福祉関連の機関の講演、展示会の催しです。
当社は心臓植込デバイス管理システム「Heart Rhythm」及びサフロ健診管理システム「S・P・E」を展示しました。

2017/04/05、06 FileMaker iOSハンズオンセミナー三重開催!

三重県津市のアスト津にて三重県で2回目のFileMaker主催のセミナーが開催されました。
前回同様大盛況の二日間。
今回も参加者の方々は三重県中心ですが、遠くは名古屋、大阪からお越しの方もおられました。
その模様をレポート。
詳細はこちらからどうぞ

2016/10/19、20 FileMaker iOSハンズオンセミナー三重初開催!

三重県津市のアスト津にて三重県では初!のFileMaker主催のセミナーが開催されました。
開催前は「津でお客さん来てくれるんやろか?…」と若干不安でしたが、フタをあけてみると大盛況の二日間!
その模様をレポート。
詳細はこちらからどうぞ

2016/07/16 FileMakerワークショップ名古屋

ウィンク愛知にて弊社主催のFileMakerワークショップを開催しました。
テーマは「みんなのお知恵をちょっと拝借。スクリプトの鉄板をシェアしましょ!」
「あ!あのスクリプト使おう。」って使い回しできたら嬉しいですよね。
そこで参加者のみなさまの「こんな時、私はこう書くよ」を持ち寄って、みんなで話し合って、さらに精度の高いスクリプトをみんなでお持ち帰りする企画。
いろいろと学ぶところの多い回でした。

2016/03/19 FileMakerワークショップ名古屋開催

ウィンク愛知にて弊社主催のFileMakerワークショップを開催しました。
テーマは「リレーションの理解をさらに深める!あらゆるシーンで可能性が広がるリレーションの使い方。」
リレーション構築の目的として、
(1)関連レコードへ移動や、ポータルの表示などの目的のレコードを表示させるもの。
(2)ルックアップや、集計フィールド、関数等を用いて希望する値を求めるもの。
(3)レコードの状態やフラグなどを利用して、スクリプト記述で機能の制御に利用するもの。
他、さまざまなシーンであらゆる活用の仕方があります。
今までよりも一歩さらに深いリレーションへの理解が得られました。

2015/11/07 FileMakerワークショップ名古屋開催

ウィンク愛知にて弊社主催のFileMakerワークショップを開催しました。
テーマは「おいしいレイアウトの作り方。作業時間を短縮し、使いやすいレイアウトデザインを考察。」
理想とするレイアウトとは?
かっこいいデザイン。視認性が高く、使いやすい操作性。直感的に理解でき、誤動作、御入力をさせない工夫などなど。
今回もエンドレスに深いテーマでした。

2015/08/01 FileMakerワークショップ名古屋開催

ウィンク愛知にて弊社主催のFileMakerワークショップを開催しました。
テーマは「新しい FileMaker Pro 14 の話題の新機能。みんなで理解を深めましょう。」
話題の新機能についてかなり深く掘り下げました。

お問合せはお気軽に!

059-223-7339

どんなことでも結構です。どうぞお気軽にお問合せ下さい。